(TOEICなど)、資格試験受けまくり
ぼちぼちですが、なんとかやってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻略!英語リスニング

listening.jpg
4月よりNHKの語学講座が始まりましたので、いくつかレビューを書きたいと思います。

○新番組の攻略!英語リスニング
週に2回だけ、15分の放送ですので、量的には多くありません。
半年の講座(10月から再放送予定)で、NHKサイトからの音声ダウンロードは
10月からとなっているため、久しぶりにラジオ録音しています。


まとまった音声を聞く時に、頭の中で図や表を描くように聞く(この番組では
ビジュアライズと呼んでいる)訓練をするというのがこの番組の目的です。
土曜日がTOEICでいうとパート3、日曜日がパート4形式の問題です。
但し、スピードはTOEICよりも早いと思います。
また、TOEICのリスニングでは先読みをしているので、先読みしないで解くと
負荷が高くなり、難しく感じます。


分析は得意ではないのですが、聞き取れないにはいろいろあると思います。
(1)音が聞き取れない
(2)音は聞き取れているが、単語が分からない(綴れない)
(3)音は聞き取れているし、単語も分かるが意味が分からない
(4)音は聞き取れているし、単語も意味も分かるが内容が把握できない
実際、部分部分によっても理解の程度は異なりますので、あまり分類しても
意味はないかもしれませんが、4つに分けたとします。


この講座は(3)(4)くらいの状態の時に内容を把握するための方法として、
ビジュアライズの練習をしています。実際に、問題の後に講師の方が聞いて
頭の中で描いた絵というのがテキストに載っているのですが、これは無理でしょ、
私は絵もヘタですし(そこは関係ないですが)と思ってしまいます。
絵の描き方、つまりビジュアライズの仕方についてはほとんど説明していません。
知りたいのはそこなのになぁと思ってしまいます。
しかしながら、先読みしないというのは、冒頭から話の内容を掴むまでの間に
かなりの集中力が必要となりますし、先読みなしでの実践演習という意味で
いい勉強になっています。


他の注目点ですが、女性のナレーターはキャロリン・ミラーさんです。
キャロリン・ミラーさんというと、リトル・チャロのキャンディの飼い主、
病弱のクリスの声で思い出しますし、”Mommy,there's a policeman at the door!”
での声で覚えている方もいるかもしれません。
とてもきれいな声なのですが、苦手としていますので声に慣れたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:英語(TOEIC) 学習者の日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

hachi

Author:hachi
やっぱり英語できるといいなと思い2007年6月よりTOEICを始める
2008年は800点を超え、目標達成と燃え尽きてしまい、それから鳴かず飛ばず・・・
日々の勉強はNHKラジオ(おと基礎・チャロ)、Podcastで

最新の結果
2013年9月 L380 R395 T775
PART6,7で間違い5問くらいだったような

他にも情報処理などいろいろ受けてます
2015年、今年は足元をしっかりかためていこうと思います

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

Podcast

by PODCAST-BP

FC2カウンター

次の試験まで

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最近ハマっているモノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。