(TOEICなど)、資格試験受けまくり
ぼちぼちですが、なんとかやってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CISAまとめ(その2 当日の流れ)

初めて試験を受けた時、あまりに他の試験と勝手が違って試験開始後に
なかなか集中できませんでした。会場でも毎回、記入に戸惑っている方が
見られます。それなりに高い受験料を納めたのにそのようなことで試験に
集中できないのはもったいありません。


そんな初受験の方のために、当日の流れを書き残しておきます。
但し、私が受験した何回かの間にも少しずつ変わってきていましたので
2012年以降も変わっていくと思われます。そこのところは含めて読んでください。
・7時30分までに行く必要はありませんでした
受験票に書いてある通り、8時30分時点で教室内の受付を済ませていないと
試験を受けさせてもらえません。ですので8時過ぎくらいには教室まで
辿り着くくらいの予定で家を出れば多少電車が遅れても大丈夫だと思います。


土曜の朝に電車が遅れることもないだろうと思いがちですが、実際私は
本当に遅刻しそうになって、駅から走ったことがあります。そんなことに
ならないためにも余裕を持って会場に向かいましょう。


逆に何時から会場に入れるかですが、私が初受験の時は7時30分に着いて
いないといけないと勘違いしていましたので、7時には着くくらいの予定で
出発し、6時40分くらいに着いてしまいました。たしか教室に入れたのは
7時15分前後だったかと思いますが、12月の受験でしたのでコンビにへ
行ったりして寒さをしのいでいたのを覚えています。それ以降の受験は
8時くらいに着くようにしましたので現在何時に教室に入れるか知りませんが
早すぎも時間を持て余し、集中できなくなるのでよくないと思います。


・会場入口から教室内での受付、試験開始まで
会場の入口でアルファベット順に試験教室が張り出されます。それを見て
所定の教室に入ります。教室の入口のところで係員がいて受付となります。
そこで受験票とともに本人の証明となるものを提示します。私は免許証に
していました。そして係員が持っている資料に名前を書きます。漢字で構いません。


他の試験ですと机の上に受験番号カードがあって、そこに着席というイメージだと
思いますが、この試験は受付順に座席が決まります。初めて受けた時はこのあたりから
他の試験との違いに戸惑いました。


8時30分までは試験に必要な荷物以外は教室の所定の場所に置いておかなければ
いけませんので、テキストやノートなどを見ていても8時30分までには試験に
必要なものだけにしておきましょう。トイレも直前になると混み合いますので
早めに済ませておきましょう。


・試験の説明
他の試験よりも説明にかかる時間は長いと思ってください。9時過ぎてしまうことも
よくありますが、試験時間はきちんと4時間とってくれますので、開始が9時に
近づいても気にしないようにしましょう。


マークシートは英語で書かれていますので、英語に不慣れな方は一度説明を受けた
だけでは記入が分からない場合もあるかと思います。不安なまま試験を受けても
精神的によくありませんのでまわりを気にせず質問しましょう。逆にあの人、また
質問してると思ったりもしますが、そこで集中力を切らさないようにしましょう。


記入に迷わないようにいくつか英単語を書いておきます。
署名(サイン)・・・signature
日本語    ・・・Japanese


・試験中
4択とはいえ200問ありますから、1問1分でも3時間20分かかります。
私は1問1分ペースで解いていました。ただ半分過ぎると疲れてきてペースが
落ちたり、朝早いこともあって眠くなったりします。いかに集中し続けるかが
大事なんだと思います。


トイレは挙手すれば行けるようになっていますので、自分のいいタイミングで
行けばいいかと思います。私は受かった最後の試験だけ1回行きましたが、
たしかに我慢するよりは行ってしまったほうがいいようです。立ったついでに
ちょっと背伸びしたりすればリフレッシュできるかもしれません。4時間は
長いので自分なりに集中できるかたちを作るのが重要だと思います。


・途中退室か最後まで粘るか
3時間を過ぎたあたりからぽつぽつと帰る方がでてきます。
私は最後に受けた試験以外は3時間20分前後で退室していました。
一番の理由は解き終えてもはや考える力がまったくなかったからです。


今考えればトイレに行ってちょっと体を動かしたりすれば、少しは気分転換も
はかれたかもしれないですし、目をつぶって休んでいれば回復したかも
しれませんが、試験問題で迷った問題を覚えておく気力すら残っては
いませんでした。


それが今回はいくつか問題を覚えて帰れましたし、最後まで見直すことが
できました。今回うまくいったことを書いておきます。


・4時間集中するために
試験の朝に起きる時間がたまたま平日起きる時間と一緒になっていました。
やはりいつもより早く起きると眠くなるものです。今回はまったく同じですので
眠くならずに試験終了まで過ごせました。試験の少し前あたりから時間を合わせる
のがいいかもしれません。


4時間もあれば集中できる時間とそうでない時間があると思います。今回、残りの
30分で見直していたら明らかな間違えに5問ほど気づいて直しました。
普段は直すと間違えるので一切直さないのですが、今回ばかりは自信がある問題に
限って直しました。トイレに行くなど休憩をうまく取り入れつつ最後までやるという
ことが必要だと思います。


そして分からなかった問題や単語を覚えてくれば、また次回となってしまっても
次回につながります。

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

hachi

Author:hachi
やっぱり英語できるといいなと思い2007年6月よりTOEICを始める
2008年は800点を超え、目標達成と燃え尽きてしまい、それから鳴かず飛ばず・・・
日々の勉強はNHKラジオ(おと基礎・チャロ)、Podcastで

最新の結果
2013年9月 L380 R395 T775
PART6,7で間違い5問くらいだったような

他にも情報処理などいろいろ受けてます
2015年、今年は足元をしっかりかためていこうと思います

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

Podcast

by PODCAST-BP

FC2カウンター

次の試験まで

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最近ハマっているモノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。