(TOEICなど)、資格試験受けまくり
ぼちぼちですが、なんとかやってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CISAまとめ(その3 資格学校について)

独学ではなかなか受かりませんでしたので、結局さらなる自分への
投資をして某資格学校に入りました。そして入らなければ私は
この資格にパスできなかったと思っていますので、経験の少ない
方にはおすすめします。


なんだ、今はやりの「ステマ」かと思われた方もいるかもしれませんが
はっきり書いてしまっているので「宣伝」です。
入るまではかなり疑ってかかっていたのですが、入ってしまえば普通の
資格学校でした。講義も分かりやすかったですし、受けに来る生徒さんも
いたって真面目な方ばかりでした。


私は何回か落ちていますので、複数回同じ授業を申し込んだりしていましたが、
なんの問題もなく受けられましたし、運営面でも特に支障なく過ごせました。


資格学校でよかったのは、うまくいかなかった勉強法でも書きましたが、
4択から1つに絞る考え方を講義で学べた点です。この試験はAからDの
選択肢で明らかに答えはAかB、この試験の考え方だと答えはAとなる
ようなことが時々あるのですが、その感覚が講義を受けることで養えました。


・入るまでに気になっていた点
いいことばかり書いていても怪しい宣伝になってしまうので、入るまでに
気になっていた点を書いておきます。


最初、この資格を調べ始めた時にググってみて資格サイトとか見たのですが、
明らかにこの資格学校がお金を払って書いた記事か、ここで資格を取った人が
書いている記事みたいなのが多く、明らかにアヤシく感じました。


これっていわゆる資格ビジネスってやつじゃないの?と思ったりもしました。
多少の悪口もあったほうが安心するのですけど、情報が少ないためそういうのも
見つからなくなかなか信用できませんでした。


お金がそれなりにかかるのも躊躇しました。受験料がそもそも高いので、それに
加えての自己投資となるとさすがに迷いました。最後はこれでダメならとの
思いで支払いました。


最後に、これは資格学校そのものではなく、資格そのものの話になりますが、
この資格についての学校は大手だと1社ではないかと思います。もしこの
資格に対する需要が高ければ1社ということはないでしょう。


他の資格を持ち出すと炎上の元になりますが、CIAならTACも参入して
います。つまりこの資格を取るために資格学校に行くという需要が少ないことは
認識しておく必要はあると思います。


こう書きますとこの資格そのものを否定していると思われますが、ガバナンスや
情報セキュリティ、BCPに至るまで幅広く知識を問うこの試験で学んだことは
多いですし、とてもいい勉強になったことを勘違いされないために書いておきます。
本当に勉強した甲斐がありました。


最後までお読み頂きありがとうございました。
もし、これから受ける方でしたらご健闘をお祈りします。

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

hachi

Author:hachi
やっぱり英語できるといいなと思い2007年6月よりTOEICを始める
2008年は800点を超え、目標達成と燃え尽きてしまい、それから鳴かず飛ばず・・・
日々の勉強はNHKラジオ(おと基礎・チャロ)、Podcastで

最新の結果
2013年9月 L380 R395 T775
PART6,7で間違い5問くらいだったような

他にも情報処理などいろいろ受けてます
2015年、今年は足元をしっかりかためていこうと思います

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

Podcast

by PODCAST-BP

FC2カウンター

次の試験まで

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最近ハマっているモノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。