(TOEICなど)、資格試験受けまくり
ぼちぼちですが、なんとかやってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月はリスニング月間

6月のリーディング月間に続き、7月はリスニングをしていました。
使用していたのはこちらの本、神崎式の上巻です。
kanzaki_1
パートごとの簡単な説明と問題の後に、ちょいトレというトレーニング問題が
あり、これがちょっと難しくていい練習になりました。


リスニングの問題集はあまりやったことがなかったのですが、典型的な質問
パターンがまとまっていてとてもよかったです。こうしてみると、問われる
問題のパターンって決して多くないのですね。


これを5月のHUMMERさんのチャリティセミナーで教わった短い日本語に
まとめてみました。確かに、今までやっていた先読みよりもしっかりリスニングに
集中できるような気がします。
HUMMERさんのリスニング戦略については、HUMMERさんのブログを見てください。


今回の勉強でリスニングの先読みの仕方を変えてみることにしました。
今までですと、
1.急いで設問と選択肢の両方を3問分見る。
2.音声を聞きながら、分かった瞬間に1の答えを回答、マークは軽くチェック
3.3問目が解き終わった瞬間にすばやく次の問題文の先読みに入る
としていたのですが、これだとマークをチェックしている間に聞き逃したり、
チェックできないまま音声が終わってしまって適当につけることがよく
ありました。


それを設問のみ見て、音声が終わるまでチェックしないで聴くことに集中する
ことで、今までよりもはっきりと内容が分かる問題が増えた気がします。
あまり練習する時間はありませんでしたが、本番に臨むことになりました。


リスニング中に話がまったく聞き取れてない問題の時に、確認してみると、
ナレーターはきまってオーストラリアのあんちゃんか、イギリス人のおばさま
でした。もっと彼らの音声だけ集めて音読などの練習が必要だなと感じました。


パート5は例のルール変更により、とにかく選択肢だけ見てさっさと解きました。
12分で解いたので、1問20秒。正当数は下がったと思います。

パート6は1問30問ペースで解きました。適当に選んだ問題が結構ありました。
こちらも正当数は下がったと思います。

パート6終了時で残り48問で58分。前回とかより10分時間を縮めました。
パート7は今回は素直な問題が多かったような気がします。答えを見つけながら
順調に1問1分ペースで進みました。

DPに入って194問でとうとうつまづきました。196-200でも1問
つまづきました。全部解き終わって4分くらい余りましたので、194と最後の
DPの分からない部分を回答して終了しました。


手ごたえですが、パート2で聞き取れないものがいつもより多く、
パート3、4はやり方を変えたこともあって点数は不明、
リーディングはパート5,6の急いで解いた分、間違いは増えたと思います。
パート7は勉強した効果が少々ですが出たようです。
点数はその時の手ごたえと関係ないので下がるかもしれませんが、アビメを
早く見たいと思います。

テーマ:英語(TOEIC) 学習者の日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

hachi

Author:hachi
やっぱり英語できるといいなと思い2007年6月よりTOEICを始める
2008年は800点を超え、目標達成と燃え尽きてしまい、それから鳴かず飛ばず・・・
日々の勉強はNHKラジオ(おと基礎・チャロ)、Podcastで

最新の結果
2013年9月 L380 R395 T775
PART6,7で間違い5問くらいだったような

他にも情報処理などいろいろ受けてます
2015年、今年は足元をしっかりかためていこうと思います

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

Podcast

by PODCAST-BP

FC2カウンター

次の試験まで

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最近ハマっているモノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。