(TOEICなど)、資格試験受けまくり
ぼちぼちですが、なんとかやってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応用情報技術者試験 合格 情報処理試験

4月に受けた応用情報技術者試験ですが、午後が結構ぎりぎりでしたが、
合格していました。

今後受ける方の対策については、次回の機会に書くことにして、今回は
少々、感じたことをだらだら書きます。
今回、実はあまり勉強していませんでした。
行った勉強は午前対策だけでした。


今回の応用情報処理から試験範囲の広がった、マネジメント系の
サービスマネジメントとストラテジ系(システム戦略・経営戦略・企業と法務)の
勉強を問題集で、解いただけでした。
午前は75%取れましたので、効果は多少あったかと思います。
使った問題集は、ITECの予想問題集というものですが、あまり使わなかった
ので、おすすめかどうかは分かりません。


午後は何も対策をしませんでした。
試験は選択問題ですので、とりあえず解けそうな問題を早めに決めて解いて
いっただけでした。4月に受験記として書きましたが、終了時刻を1時間
勘違いしていた(!)ために、とても急いで解きました。勘違いに気づいてからは
見直しにあてました。自己採点は58点でしたが、記述問題の採点が甘いのか
配点が違ったのか分かりませんが、なんとか60%を超えていました。


今回の試験制度の変更は、ストラテジ系が増えたことで、社会人としての
経験が多い人に有利に働いたと思われます。今までソフトウェアに受からなかった
のは業務では行わなくなったプログラミングの問題が解けないとソフトウェアに
受からないというところが最大のネックでした。会社でも、私のように今まで
ずっと受かってこなかった人が受かって、優秀な2,3年目が落ちていると
傾向が多少見受けられました。


結局、自分はソフトウェア技術者としては認められず、応用情報技術者として
認められたということになるのかと思います。今回の制度変更に救われました。
今回の運をいかして、秋はきちんと対策を立てて高度を狙いたいと思います!


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
次回は、応用情報をこれから受ける方のために、自分が調べた試験の範囲と
受けて感じた感想をまとめたいと思います。

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

hachi

Author:hachi
やっぱり英語できるといいなと思い2007年6月よりTOEICを始める
2008年は800点を超え、目標達成と燃え尽きてしまい、それから鳴かず飛ばず・・・
日々の勉強はNHKラジオ(おと基礎・チャロ)、Podcastで

最新の結果
2013年9月 L380 R395 T775
PART6,7で間違い5問くらいだったような

他にも情報処理などいろいろ受けてます
2015年、今年は足元をしっかりかためていこうと思います

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

Podcast

by PODCAST-BP

FC2カウンター

次の試験まで

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最近ハマっているモノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。