(TOEICなど)、資格試験受けまくり
ぼちぼちですが、なんとかやってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルチャロ4 ここまでのあらすじ


リトルチャロ4を半年間の放送だと勘違いしていたため、9月に
入っても話が進まないなと思っていたのですが、9月末になって
10月も続くことがわかり、それでようやく納得できました。


10月に入ったら話が急に進んでしまい、さすがに忘れてしまい
そうですので、前半分を簡単にまとめておきます。




・今回のリトルチャロの舞台
 ニューヨークのセントラルパークが舞台、リトルチャロ1で
 チャロを救ったトモコが自主制作映画を撮るため、チャロと翔太の
 お父さんをニューヨークまで呼びました。撮影中の事故のため
 お父さんは日本へ帰ってしまい、チャロだけが残っています。


・撮影している映画の内容
 忠犬ハチ公の話がベースになっていて、ある日飼い主(ヨーコ)が
 交通事故で記憶喪失になってしまう。飼い犬(チャロ)は
 記憶が戻るのを待ち続け、最期は記憶が戻るという話


・重要な人物カレン
 カレンはセントラルパークでいつも撮影を見守っている老婦人。
 エイトという飼い犬がいて、チャロはエイトのところに遊びに行っている
 うちに、壁に掲げられた写真からカレンが実はトモコのおばあさんだと
 いうことを知る。


 トモコのおじいさんは児童養護施設を運営していて、妻であるカレンは
 成功するまで帰って来ないという約束でアフリカへボランティアみたい
 なことをしに行っていた。おじいさんが亡くなった際も約束通り帰って
 来なかったため、娘であるトモコのお母さんが仕事を辞めて引き継いだ。
 そのような負い目もあり、実の娘であるトモコの母にも、孫である
 トモコにも自分のことを伝えられないでいる状況。


 カレンは映画の完成を楽しみにしているが、もうすぐ手術がある。血の
 つながっていることを知っているチャロやトモコが飼っているウサギの
 トンコは、映画を早く完成させるべく撮影の障害となるようなことが起こる
 と解決しようと努力する。


・蛇足です
 カレンの飼い犬はエイトという名前です。これは私への何かのメッセージ!
 と思ったのですが、おそらく忠犬ハチ公のハチからとったものだと思います。


話が展開してきていますので、これからどうなるか楽しみです。

テーマ:英語(TOEIC) 学習者の日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

hachi

Author:hachi
やっぱり英語できるといいなと思い2007年6月よりTOEICを始める
2008年は800点を超え、目標達成と燃え尽きてしまい、それから鳴かず飛ばず・・・
日々の勉強はNHKラジオ(おと基礎・チャロ)、Podcastで

最新の結果
2013年9月 L380 R395 T775
PART6,7で間違い5問くらいだったような

他にも情報処理などいろいろ受けてます
2015年、今年は足元をしっかりかためていこうと思います

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Podcast

by PODCAST-BP

FC2カウンター

次の試験まで

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最近ハマっているモノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。