(TOEICなど)、資格試験受けまくり
ぼちぼちですが、なんとかやってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の試験の最終日でした

土曜日は今年最後の試験を受けてきました。
今年はおそらく11個(”個”で数えていいものなのか?)の
試験を受けたようです。
何を受けたかといいますと、システ ム監査関係の試験です。
まだ受かっていないにもかかわらず、情報が少ないためか
よく検索エンジンから検索されてこられる方がいますので、
参考になる情報はありませんが、感想だけ書いておきます。

最初にお断りしておきますが、試験の問題に関して開示しない
ルールがありますので、問題に関しては書けません。

試験は4択、200問、4時間(連続!)です。
4時間ずっと集中することはできませんので、途中で休憩を
入れつつ問いていきます。今回は前回ほど勉強することが
できませんでしたので、自信はありませんでした。
しかしながら、受けずにあきらめるのはあまりにももったい
ありませんので、問題を解くことで感覚とか、問題を傾向とか
何かしらつかんでこようと思い、受けてきました。

問題について書けませんので、エピソードを一つ。
試験の始まる前に説明等があるのですが、一人の試験官がまだ
マークシートに受験番号を書いていないにもかかわらず、
「受験票をしまってください」と少々、きつい言い方で
言いました。その試験官は、受験者の年齢層からすると、”若手”
という感じで、ちょっとむかっときたものの、やり方が変わったの
かなと思っていました。

インストラクションの途中に、「机の上には受験票と筆記具以外は
しまってください」という内容を読み上げられた瞬間、受験者たちが
20-30人くらい一斉に”雛壇芸人”のごとく、「さっきしまえって
言ったじゃないですか!」と口ぐちにつっこんだのには笑えました。
やはり皆さん頭にきてたんだなと。

さて、試験ですが前回手ごたえを持って受け終わって、ふたを開けてみると
ひどい結果でしたので、今回も期待していません。ですが、それなりに
戦略をつかんできました。

受かるのに必要な点数は開示されていませんが、75%前後なのでは
ないかと(勝手に)仮定しますと、200問中、150問は必要になります。
そのためには、半分の問題は自信を持って答えられるようにしようという
戦略です。100問は確実に正解、残りの100問を2択に絞り込んで
半分の正解率を取る。これで、なんとか150問に届くようになるのでは
ないかと思いました。

今回の自分の手ごたえは、確実!と思われたのは10%程度、つまり20問
くらいなのではないでしょうか。2択にしぼれない問題もありますので、
まだまだ力が足りないのは確かで、もっと問題演習が必要だと感じました。
今後はそれを意識しつつ、勉強していきたいと思います。

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

hachi

Author:hachi
やっぱり英語できるといいなと思い2007年6月よりTOEICを始める
2008年は800点を超え、目標達成と燃え尽きてしまい、それから鳴かず飛ばず・・・
日々の勉強はNHKラジオ(おと基礎・チャロ)、Podcastで

最新の結果
2013年9月 L380 R395 T775
PART6,7で間違い5問くらいだったような

他にも情報処理などいろいろ受けてます
2015年、今年は足元をしっかりかためていこうと思います

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

Podcast

by PODCAST-BP

FC2カウンター

次の試験まで

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最近ハマっているモノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。