(TOEICなど)、資格試験受けまくり
ぼちぼちですが、なんとかやってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE NIKKEI WEEKLY セミナーに行ってきました

火曜日にTHE NIKKEI WEEKLYのセミナー「真の英語基礎力発見セミナー」に
行ってきました。
先日の「英字新聞1分間リーディング」のセミナーは平日のため、あきらめ
たのを後悔していましたので、今回は無理してでもと参加してきました。
あまりに内容を細かく書くのも問題あるのかもしれませんが、さわりをちょこっと
紹介しつつ、あとは講座をとってくださいという宣伝のような感じでしたので、
紹介を兼ねて少し書きます。

新聞をどうやって読んでいくかですが、一言でまとめてしまいますと、構文を
確認しつつ読んでいく必要があるということで、文章を主節、副詞節、形容詞節
(講師の各務先生が使っていた文法用語とは違いますが、こう書くのが一番
分かりやすそうなので使いました)に分類して読むという方法でした。
構文を意識するというのは、大学受験時代に伊藤和夫先生の「英文解釈教室」で
勉強していたので、懐かしく感じました。
実際に新聞を使って講義をして頂いたのは30分程でどうしても消火不良気味と
なってしまいましたので、構文を解析することを意識しながら学習を続けて
いきたいと思いました。
リンクを貼っておきます。http://www.global-square.com/


セミナーでよかったことは、英字新聞を読むために何が必要かが分かったことです。
英字新聞が読むために3つの壁があるように(現時点では)感じています。

1.見出しの読み方
  見出し部分は、過去形を現在形で書くとか、カンマ「,」でandの代わりに使う
  とかルールがあります。昨年4月にNHKの「ニュースで英会話」を見た時にも
  紹介されていたのですが、番組を見なくなってしまったので理解していません
  でした。「英字新聞1分間リーディング」の最初のほうにまとまっていますので
  それを覚えれば解決できそうです。

2.語彙力
  当然といえば当然なのですが、知らない単語が多いと内容の把握はできません。
  今まで単語学習は好きでないので避けてきましたが、避けられない時期にきて
  いると思います。
  先日、どなたかのブログで本の引用に(←かなりいい加減な情報ですいません)
  「文法は骨で、語彙は血と肉」と書いてあったのを覚えていますが、どれが
  主節か副詞節か形容詞節か分かったとしても、単語を知らないと意味が
  把握できません。語彙力の重要性を感じました。

3.背景知識
  新聞を読むためには、新聞に書いてあるようなニュースの内容を知っていないと
  理解できません。但し、ニュース好きな自分にはあまり問題にならないかも
  しれません。また、好きなニュースを選んで学習することもできますので、
  ニュースそのものがよく分かってないような内容は避けることもできます。

今は、先日購入しました「英字新聞1分間リーディング」を使っていますので、まず
これを進めていこうと思っています。

テーマ:英語(TOEIC) 学習者の日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

hachi

Author:hachi
やっぱり英語できるといいなと思い2007年6月よりTOEICを始める
2008年は800点を超え、目標達成と燃え尽きてしまい、それから鳴かず飛ばず・・・
日々の勉強はNHKラジオ(おと基礎・チャロ)、Podcastで

最新の結果
2013年9月 L380 R395 T775
PART6,7で間違い5問くらいだったような

他にも情報処理などいろいろ受けてます
2015年、今年は足元をしっかりかためていこうと思います

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Podcast

by PODCAST-BP

FC2カウンター

次の試験まで

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最近ハマっているモノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。